スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲ーsakiー 第100局 ネタバレ感想

咲無印本編の文字だけのネタバレ記事です。
知りたい人はタイトルクリック 知りたくない人は戻る
あらすじ
IH2回戦は、清澄高校大将宮永咲が他の強者たちを抑え込み1位通過で準決勝を決めた。
一方咲の強さを目の当たりにした2位通過の姫松高校大将末原はレベルの違いを感じてしまう・・・。
そんな中、消沈する彼女に監督(代行)の赤阪は「あの子より強くなりたい?」と問いかけるのであった。

んでんで冒頭赤阪代行の秘策1つ目!末原のババ臭い髪型がチェンジ!ストレートで猫耳みたいなリボン付き!!これは末原株爆上げの予感・・・。
秘策2としてなんと新キャラ登場!戒能良子麻雀トッププロ!!人気でそうな見た目でなかなか大きいものをお持ち・・・。

戒能さんについて
その1・会場で直で咲をみてモンスターと認定。
その2・中東の元傭兵でイタコとソロモン王の力で役満を上がったと噂。本人は否定 
その3・永水女子の中堅、滝見 春と従姉妹と判明
アラフォー・カツ丼、三尋木に次いで4人目の現役女子プロの登場!
そして従姉妹繋がりで愛宕姉妹と千里山の船Qこと船久保 浩子と従姉妹の模様。
特訓として赤阪代行が言うに、他にも20人ほど凄い人たちを呼んである。戒能ちゃんには宮永咲と似たようなもんをやってもらう。・・・どんだけトッププロ雀士って凄いのよw
そして本当の監督善野さんが準決勝見に来るとの事。

永水女子高校の控え室
大将石戸に憑依したものを払うシーンでいきなりのサービスショット。まじおっぱいお化け
姫様におりる神様の順番は実は決まっていて神様ローテーションなるものがあったらしい。
2回戦では弱い神様、準決勝から順に強い神様がおりてくるように調整してたのが裏目になったらしい。
すごすぎだろ・・・これ麻雀漫画だったよね?え?気にするなって?デスヨネー
「でも個人戦に出るときは強い神様ばっかりが出ますよー」と露出っ娘
遂にきた!本編で個人戦の話が!
私の記憶では本編で個人戦に触れたのは初めてだったような気がする。
漫画では描写はなかったけどアニメであった個人戦のメンバーがそのまま出るのかな?
個人戦には要チェックやで!!
で永水から個人戦に出るのは姫様と初美ちゃん(露出っ娘)が出るらしい。
個人戦は5日後なので4日間の休みができてしまい海でも行きたいねーって事になって・・・
ページ見開きで・・・水着キターー!!!!
けどページの1/4は石戸さんのおっぱい。マジおっぱいお化け

そして最後に岩手の姉帯さんのサイン欲しいなーフラグを回収しておしまい。

記念すべき第100局目はこんな感じでした。
記念回だったけど主人公たちはでませんでした。
こんな感じ気になる人はヤングガンガンを買うべし!!
終わり
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。